SSブログ

パリ ラヴィレット建築大学でのレクチャー [設計事務所の日常]

パリからの帰国日に最後の一仕事。
ラヴイレット建築大学 Mahtab Mazlouman教授の舞台美術クラスにて、レクチャーとゲストクリティークをさせていただきました。

46520466_1959828870773900_537527311851847680_n.jpg

Landscape Theatreと題したこのレクチャーは
今年9月 パリMCJPにて行ったものですが、今回は通訳無し英語でのレクチャーでした。
始めは調子がつかめず、たどたどしかったのですが、途中からは良い意味で開き直って、想いを伝えることができた様に思います。
皆真剣にメモを取りながら聴いてくれました。

レクチャー後は質問タイムを経て、今度は学生の課題作品の中間講評会。
3人ほどのグループによる10ほどの作品を、一つずつ、出来るだけ丁寧にアドバイスをしたつもりです。
学生の作品の中には、ハッとさせられる様なアイディアや、ぜひ見てみたい美しい案もありました。まだ発展途上でも皆、真摯に課題に取り組む姿は、国が変わっても同じですね。

IMG_4620.jpg


nice!(0) 

靴工房 吊り棚完成 [2世帯+共同住宅]

杉並区のアトリエ付き住宅

靴工房のアトリエがあります。

46493745_1731520450293074_8890729577148579840_n.jpg


もともと吊り棚を計画していたのですが
せっかくなら
作業テーブルに合わせて作ろうということで
竣工後に搬入されたテーブルに合わせて
打合せをしていました。

オーナー様から送っていただいた写真がこちらです。

テーブルは 
茅ヶ崎 inu it furniture 製作です。

46496212_311412342792118_8658677626631618560_n.jpg


46625575_2181152152107342_4433916918319022080_n.jpg


オーナー様ご自身で塗られた壁ともよく合っていますね。

nice!(0) 

パリ マハーバーラタ初日 [舞台空間デザイン]

「マハーバーラタ」パリ La Villette (ラ・ヴィレット)公演
(演出 宮城聰 脚本 久保田梓美)
無事に初日が開きました。

 空間構成を担当しています。


おかけさまで、全公演、既にソールドアウトだそうです。

超満員のお客様。誰一人として席を立たす、最後はトリプルコールのスタンディングオベーションでした。
ロビーに出てくる一人一人のお客様がとてもいい顔をされていて、こちらの目を見て「ありがとう!」と言って下さる事がとても嬉しいです。

maha看板.jpg

一足早く冬が来たようで
小雪もちらついています



nice!(0) 

Holiday Village 上棟 [地域コミュニティスペース]

本日青空の下
茅ヶ崎のコミュニティカフェ×レンタルスペース
Holiday Village
の建て方が始まりました

SHV棟上げ01.jpg

(撮影 田中由希子)

kiztanaka.jpg

(撮影 西村和哉)
nice!(0) 

杉並区賃貸住宅 [2世帯+共同住宅]

弊社で設計を手掛けた杉並区の賃貸集合住宅のお部屋は
残りあとわずかです。

ただいま
R不動産で紹介されています

35985591_1861560083895524_1276874733215809536_n.jpg

どのお部屋からも、オーナーが大切に手入れされている中庭の緑が楽しめます。

2階の部屋はまるで一軒家のように
天窓からの光に包まれてふわりと明るい空間です。

各部屋それぞれに個性があります。
杉並区で賃貸の部屋をお探しの方は
ぜひご覧になってください。


*2018.11.26追記***********
こちらのお部屋は全て満室となりました。

nice!(0) 

舞台デザイン パリ「マハーバーラタ」 [舞台空間デザイン]

木津潤平が空間構成デザインを手がけた
演劇「マハーバーラタ ナラ王の冒険」
11月 パリ ラヴィレット で公演します。
2018年11月19日ー25日まで
(22日休演)
演出 宮城聰  台本 久保田梓美
2014年フランス アヴィニヨン演劇祭公式招待作品として
ブルボン石切り場で上演され絶賛された「マハーバーラタ」(SPAC)が
パリで再演します
高橋佳代さんの衣装、棚川寛子さんの音楽とともに
俳優さん達の素晴らしいパフォーマンスを
木津潤平のデザインするLandscape Theaterにてお楽しみいただけます

*公演会場
La Villette
La Grande Halle de la Villette
211, avenue Jean Jaurès – 75935 Paris Cedex 19, France
https://lavillette.com/
https://lavillette.com/evenement/satoshi-miyagi/


Junpei KIZ 木津 潤平 (Kizu Junpei) designed
Landscape Theater for
"Mahabharata" which will perform
in Paris in La Villette in November.
From November 19th to 25th 2018
(Daytime off day 22)
Director Miyagi Satoshi
Screenplay Kubota Azumi
Scenography Kiz Junpei
As the official invitation work of the Avignon Theater Festival in France 2014
"Mahabharata" (SPAC) which was performed at Bourbon quarry
will come to Paris!
Enjoy Kayo Takahashi's costume,
Hiroko Tanakawa's music, and the wonderful performances of the actors in Landscape Theater designed by Junpei KIZ.
nice!(0) 

茅ヶ崎Holiday Village 配筋検査終了 [地域コミュニティスペース]

茅ヶ崎のコミュニティカフェ
Holiday Village
先週、配筋検査が終了し
順調に工事が進んでいます

現場に行く日はいつも青空です

いよいよ来週は棟上げ
一気に景色が変わります。

45042868_2042803842437813_2054115070484414464_n.jpg
nice!(0) 

演劇「華氏451度」舞台美術 [舞台空間デザイン]

木津潤平が舞台美術を手がける
演劇の舞台「華氏451度」の
舞台写真が公開されています

http://www.kaat.jp/d/kashi451


横浜KAATにて公演中
10月14日まで

続いて、
高校まで過ごした愛知県で公演

10月27日28日は
穂の国 とよはし芸術劇場
https://www.toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=519

11月3日(土)~4日(日は
兵庫県立芸術文化センター


ぜひこの機会に
劇場へ足を運んでください



nice!(1) 

京都に100年続く劇場を! [劇場]

「京都に100年続く劇場を」

TE9M14.jpg


京都の伝統ある劇場文化の灯が、今まさに危機にあるなか、立ち上がったこの
Theatre E9 Kyoto プロジェクトは
お陰様で、工事の着工にこぎつけました。
この度、新たに劇場の設備に要する費用のクラウドファンドが始めりました。
https://readyfor.jp/projects/TheatreE9Kyoto2

照明機材や客席の椅子など、箱ができてもそれらの設備が整わなければ劇場として機能しないものばかりです。
どうか皆様のあと一押しのご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

TE9M2.jpg

TE9cafe.jpg

カフェやコワーキングスペースなど、公演中以外でもふらりとご利用いただけるスペースがあります。
来年夏のオープンを目指しております。
よろしくお願いいたします。

nice!(0) 

パリMCJP講演会終わりました [舞台空間デザイン]

9月15日 パリ MCJP(日仏会館)での講演会
"Landscape Theater"
(木津潤平)
無事終わりました

早々に予約満席となり
たくさんの方にご来場いただきまして
ありがとうございました

41784417_1864026743687447_8877212889866305536_n.jpg

41811659_1864027253687396_7328519649400717312_n.jpg

写真家 新良太さん フランスでの舞台撮影
と写真のご提供をいただいて
ありがとうございました

41787134_1864027243687397_114915225848774656_n.jpg

今回の講演会にあたってお世話になりました
MCJPのみなさま
SPAC成島さん 宮城さん 横山さん
通訳のルモンデ都さん
マットさん
事務所の石黒さん
友人 片山さん 高橋さん
舞台デザイン案を実現するためにいつも助けてくださる堀内真人さん
ほかにもたくさんの方々にお世話になりました
ありがとうございます

建築も演劇も
一人では決してできないもの
講演会の準備で これまでの仕事を振り返り
改めて
チームで作り上げていっていることへの
感謝と喜びを感じています
これからもこれまでのチームの皆様はもちろん
またたくさんの新しい出会いの中で
一緒に作り続けていきたいです

On September 15
Thank you for your joining and cooperation in the lecture
" Landscape Theater"
by Junpei Kiz
at MCJP!

Thanks to
Photographer Ryota Atarashi
Production staff of MCJP
Director of arts department of SPAC Yoko Narushima
Director Satoshi Miyagi
Moderators Yoshiji Yokowama
Interpreter Miyako Lumonde
Trancelator Matt Tryward
slide creation Moeko Ishigurm
Architecture Keijin Katayama, Akiko Takahashi
Stage technical Director Mahito Horiuchi

Both architecture and theater
It is something I can never do by oneself.
In preparation for the lecture meeting, I looked back on my past work and again
To the things that teams are building up
I feel gratitude and joy.
From now on, I would like to continue to cooperate with everyone in the team together, and of all the people I met in many encounters.

#Landscape #Theater #scenograqhy
#Junpeikiz #Kizarchitects #Stagedesign


nice!(0) 

ホリデイビレッジ地鎮祭 [地域コミュニティスペース]

本日 心地よい風が渡る敷地にて
地鎮祭が執り行われました

IMG_7696.jpg

お客様から教えていただいたのですが
今日は暦の上で今年一番良いお日柄とか
物事を始めるのに最良の日だそうです
本日はおめでとうございます
この地で
完成まで無事に工事が進み
オーナーの想いのこもったコミュティスペースが
地域に愛される場所となりますように


#Chigasaki #ホリデイビレッジ #kizarchitects
nice!(0) 

模型製作中 [設計事務所の日常]

この夏
事務所にたくさんの大学生が
やってきてくれています

あと7日ー10日間が
最後のインターンシップ期間。

40519950_233015090724245_1904790271762104320_n.jpg

たくさんの人の応援で成り立つ このプロジェクトのために
一つ一つ
丁寧に模型を作ってくれている姿に
胸が熱くなります。

模型製作を一から指揮してくれているのは
明治大学院生の水田リーダー

今日は山田さん 北村さんの二人が
模型製作をがんばっています

完成まであと少し
nice!(0) 

マハーバーラタ戦記CS放送 [舞台空間デザイン]

昨年10月歌舞伎座
歌舞伎「極付印度伝 マハーバーラタ戦記」(空間構成 木津潤平)が
10月にCS衛星劇場で放映予定だそうです

序幕  2日16:00-, 19日16:00-
2幕目 3日16:00-, 25日16:00-
大詰  4日16:00-, 31日16:00-
通し  8日16:00-

菊之助さん 七之助さん達の熱演、
素晴らしい衣裳 音楽
見どころたっぷりです。

写真は本番前の舞台写真です。

DSC_2383web.jpg

空間構成もぜひご覧いただきたいです。
CS放送が見られるかたは、どうぞお楽しみください。

nice!(0) 

パリ日本文化会館での講演会のお知らせ [舞台空間デザイン]

9月15日 パリ日本文化会館(で
”Landscape Theater"
と題する舞台デザインについての講演を行います。

DSC_1871のコピー.jpg

デザイン 木津潤平
写真 新良太

フランス アヴィニヨンでの演劇公演
「マハーバーラタ ナラ王の冒険(2014)」
「アンティゴネ(2017)」(いずれも宮城聰演出)を中心に
建築家 木津潤平が考える演劇空間 ”Landscape Theater"について 模型写真やアイデアスケッチ、空間演出コンセプトなどを紹介し、創作の秘密に迫ります。

後半は
演出家 宮城聰氏 と 木津潤平の対談形式です

この講演を聞くと
11月パリ ラヴィレットでの
宮城聰演出 演劇「マハーバーラタ ナラ王の冒険」を
何倍も楽しめるようになるはずです

講演会は入場無料 事前予約制(30日前から、MCJPにて)

パリにいらっしゃる皆様、
9月15日はMCJPへお越しください!


この講演は、昨年9月、日仏演劇協会の主催で行われたレクチャーがきっかけとなっています。
きっかけを作って頂いた同協会の片山先生、堀切先生、会場を提供して頂いたアンスティテュ・フランセの皆様には改めて御礼申し上げます。

そして、舞台デザインができるのは、関係されるたくさんの皆様のおかげです。
いつもありがたいことだと感じていますが、ここに、SPACフランス公演に関わる皆さんに、改めて感謝します。
演出家の宮城さん、一緒に舞台を作ってくれている堀内さんと村松さんや日仏舞台スタッフの皆さん、照明の大迫さん、音楽監督の棚川さん、衣装の高橋さん、一緒に公演を作り上げたすべてのキャスト&スタッフの皆さん、講演会でお世話になる成島さん他制作スタッフの皆さん、数え切れないほどたくさんの方々にお世話になっています。ありがとうございます。

アヴィニヨンへ一緒に行き、素晴らしい写真を撮影していただいた写真家の新良太さん、日本でもフランスでも、いつもありがとうございます! 
講演会では建築写真家 新さんの写真が撮影してくださった舞台写真の数々をお見せします。

最後に、島村くん、水田さん、太郎田さん、他にも、模型を作ってくれた事務所スタッフのみんな、ありがとう!

https://www.mcjp.fr/fr/la-mcjp/actualites/landscape-theatre
nice!(0) 

オープンハウス終わりました [2世帯+共同住宅]

日曜日は杉並のオープンハウスでした

暑い中、足を運んでいただいたみなさま
ご覧いただいて ありがとうございました

37135682_1897712113613654_6350428825846808576_n.jpg

20数名の皆さまに
アトリエ付き二世帯住宅と
それぞれ個性のある九戸の集合住宅を
ゆっくりとご説明しながらご見学いただきました

クライアントが大切にされていたご要望は
以前のお屋敷の記憶をつなぐこと

建具やランプなどの形にあるものを受け継ぎ、
人と人をつなぐ開かれた場を大切にしたい、という想いを継承すること

オープンハウスが始まる前
まず始めに
以前のお屋敷で育ったご親族の皆さまを
ご案内しました

お座敷を囲んだガラスの障子や、襖の引手、欄間の彫物やガラスのランプシェードなど、
以前の建物から引き継いだ設えのひとつひとつに、目を輝かせ、そして潤ませながら、
本当に懐かしんで笑顔になっておられました。
先代のお家は沢山の人が集まるために建てられたものだそうです。
建物は無くなっても、多くの人が訪れ、
楽しく温かな時間を過ごした記憶は、人の心を通じて磁場のように
この土地のエネルギーとなっているように思います。

新しく出来たこの庭にも沢山の方が集まり、
この空間を共有しながら素敵な時間を積み重ねて行って欲しいと思います。

改めて
クライアント
河端建設のみなさん
協力事務所のみなさん
協力会社のみなさん
一緒に手伝ってくれた事務所スタッフ達
ほかにもご協力いただいたたくさんの方々に
感謝します
ありがとうございました

木津潤平建築設計事務所

WEB   http://www.kiz-architect.com
Facebook https://www.facebook.com/KizArchitects/
instagram https://www.instagram.com/kizarchitects/
nice!(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。